校長ブログ

高野山学園集団得度式

 5月27日、本山において実施の予定でしたが、新型肺炎がらみで、7月2日大師教会で行われました。受者は大学が12名、高校が11名の計23名でした。そのうち女子は5名でした。管長猊下のご来駕を仰ぎ、内侍長、法会部長、同課長、教学部次長の臨席と法会課の皆さんのお力添えによって無事成満いたしました。彼らがこの日の感激を胸に、新発意として修行に精進してくれるものと期待しています。なお、得度の原義は「生死の苦海を渡り、涅槃の彼岸に渡ること」といった意味があります。「剃髪して仏門に入ること」という意味で使っています。7月4日には、本校の2年生には護身法作法、1年生には理趣経作法の伝授を行います。彼らは来週8~11日の3泊4日にわたって大学の加行道場での行に入ります。

一覧へ戻る